野菜不足解消の新提案 1食で1日に必要な野菜の半分を摂取「ベジ活スープ食」大検証

(今回の執筆担当)
小春は医師。
髪は焦茶色のアシンメトリ、瞳は三白眼で不思議ちゃんな性格。武器を持つならライフル。ちなみに表情豊か…そしてDカップです。

暇つぶしのために年がら年中智見をチェックしています!

有用であるかわかりませんが、ご覧くださればと思います☆

以下気になったもののまとめです。

ベジ活スープ食

野菜不足解消の新提案 1食で1日に必要な野菜の半分を摂取「ベジ活スープ食」

管理栄養士監修の宅配健康食で有名なウェルネスダイニングが、
忙しい朝や野菜不足が気になる方のために開発した新サービス
『ベジ活スープ食』。

ウェルネスダイニングは管理栄養士監修のもと、
糖尿病・腎臓病など生活習慣病などの改善のため
宅配健康食を提供しています。

制限食料理キットのサービス追加に引き続き、
よりお客様のターゲットを広げて健康を支えていくために
この『ベジ活スープ食』のサービスを開始致しました。

○ベジ活スープ食のオススメポイント

・レンジでチンするだけの簡単料理
・1食で1日に必要な野菜の半分を摂ることができます
・1食で15種類以上の野菜を摂ることができます
・管理栄養士監修で気になる塩分も2g以下
・気分や好みに合わせて選べて嬉しい8つの味をセットにしています

こんな方におすすめ

【女性・男性】30代・40代・50代・60代以上

普段からサプリメントを摂ったり、病気がちで健康に気を使っている方。
美容や栄養面を気にしている一人暮らしの方、
共働きでどうしても料理に時間を避けない方など幅広く選ばれています。

既存の宅配健康食や新サービスの「料理キット」など、
「健康食」「時短料理」などにご興味ある方がほとんどです♪

▼もっと詳しく知りたい方はこちら▼
ベジ活スープ食
1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる